株式会社 ヒューマン・リスペクト


新しいマインドマップ(R)セミナーページ

が出来ました!


NEWS!!

塚原美樹の新刊 「マインドマップ戦略入門」
3月16日に全国の書店で発売開始されました!!

3C分析、SWOT分析、5Forces、バリューチェーン、バランススコアカード、AIDMA・・・。

これらはいずれも、フレームワークと呼ばれるビジネスパーソン必須の思考ツールです。
多くのビジネスパーソンが一度は耳にしたことのあるこれらのツールを、ゼロベースで解説しました。

・知っているけど、どう使えばよいのか分からない。
・何を考えれば良いのか分からない。


そんな疑問を解消してくれる本です。
しかも、フレームワークの内容をマインドマップで考える方法も解説しています。

本の中に掲載されているのは

・35個のビジネス戦略フレームワーク。
・67枚のマインドマップ活用例。

是非、お求めになり、お手元に置いて活用してください。

アマゾンからのご購入はこちら 「マインドマップ戦略入門」
 

トニー・ブザン公認マインドマップ(R)インストラクターによる
<マインドマップ(R)・セミナーのご案内>



↑活用例:組織学習について考察したマインドマップ


「マインドマップ(R)基礎講座」

脳の使い方(メンタルリテラシー)として、また新しい時代の生き方としてのマインドマップの本質を学び、トニー・ブザンが考える本当のマインドマップの書き方を正しく学ぶ一日セミナー。

現在、トニー・ブザン公認マインドマップインストラクターの行う「マインドマップ(R)基礎講座のみが、日本で正式に行われている唯一のマインドマップ(R)の基礎をきちんと学べるセミナーです。

<日時・場所>

11月3日(火・祝) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 
11月23日(月・祝) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 
12月6日(日) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了)   
12月23日(水・祝日) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 
2010年1月24日(日) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 
2010年2月6日(土) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 
2010年3月6日(土) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 

2010年4月3日(土) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 
2010年4月18日(土) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了)   
2010年5月3日(月・祝) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了) 
2010年6月6日(日) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了)
2010年7月3日(日) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了)
2010年7月19日(月・祝) 10:00〜17:00ホフクリエイト紀尾井町(永田町・麹町徒歩5分)(終了)




お申込はこちらまで          

<料金>
36,750円(消費税込)
※ノート・ペン・テキストをご用意いたします。

<予定参加人数>
4〜10人程度(少人数制で、じっくりサポートさせていただきます)

<講師>
塚原美樹


※当セミナーはブザン教育協会が開催する「マインドマップ(R)基礎講座」と同様の内容であり、また、ブザン教育協会公認のマインドマップセミナーです。

お申し込みはこちら


担当講師
塚原美樹(つかはらみき)

 (株)ヒューマン・リスペクト代表取締役社長
 トニー・ブザン公認マインドマップインストラクター
 フォトリーディング公認インストラクター
 経済産業大臣登録中小企業診断士
 経営品質協議会認定セルフアセッサー
 米国催眠療法協会(ABH)認定催眠インストラクター
 米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト
 日本アクションラーニング協会認定アクションラーニングコーチ

 経営コンサルティング、企業経営に関するアドバイスについて豊富な実績を持つ。経営革新、創業等のテーマで、年間100回程度の講演・講義を全国で行なっている。
 独自の勉強法で、ストレート合格率は3%という難関の国家資格である中小企業診断士試験に、初受験で一次・二次ともストレート合格した経験を持つ。ソフトでありながら聴衆を引き込む情熱的な語り口が特徴。かつてはシャンソン歌手として活躍していたという異色の経歴の持ち主でもある。
フォトリーディングのインストラクターとしても活躍しており、フォトリーディングとマインドマップの融合についても詳しい。


塚原美樹の略歴はこちらをご覧下さい。


ブザン教育協会に掲載の塚原美樹のプロフィールはこちらをご覧ください。

Buzan Worldに掲載の塚原美樹のプロフィール(英語)はこちらをご覧ください。

※研究開発者向け専門誌「研究開発リーダー」に塚原美樹のマインドマップに関する執筆記事が掲載されました。こちらから御覧いただけます。
 

【マインドマップセミナー・お申込方法】

下記内容をinfo@human-respect.co.jpまでメールで御連絡ください

<件名>
   マインドマップセミナー申し込み

<本文>
   1 参加日
   2 講座名
   3 ご氏名
   4 ご住所
   5 緊急連絡用のお電話番号
   6 メールアドレス
   7 生年月日
   8 性別
   9 メッセージがあればどうぞ

折り返し受講料振込み口座をご連絡申し上げ、お振込み確認後に参加証をメールにてお送り申し上げます。
当日は手ぶらでおいでください。ペン、用紙などはこちらで御用意いたします。


<キャンセル・日時変更について>
開催日1ヶ月前までのキャンセルはお振込み手数料を差し引いた額をご返金申し上げます。
1ヶ月を越えて1週間前までは事務手数料5250円およびお振込み手数料を差し引いた額をご返金いたします。
開催日1週間前以降のキャンセルはご返金できません。
受講日時の変更は1ヶ月前までは無料で承ります。
その後は開催日の3日前まで承りますが、事務手数料5250円を別途申し受けます。
どうぞご容赦ください。



脳をまるごと使う新しいアプローチ「マインドマップ」でビジネス力をアップしよう!

【マインドマップを学ぶことで得られる効果】


・言葉と絵、カラー、記号を使った脳に自然なノート法であり、イメージと関連性、全体像が分かるため、
記憶力が高まる

・全脳(左脳と右脳)を使うので、新たな発想が起きやすくなり創造性が高まる


・チームでマインドマップを使ってコミュニケーションすると、相手の思考の背景が見えるので、
相互理解が高まる

【マインドマップの活用例】

個人としての活用>

・スピーチやプレゼンの原稿・タイムスケジュールをマインドマップでまとめる

・小説、ビジネス書などの原稿アイディアをマインドマップでまとめる

・会社や自分のビジョンをマインドマップで検討する

・年間計画/月間計画/週間計画などをマインドマップで作成する

・フォトリーディング後の活性化時にマインドマップを活用する

・日記やメモ、日常のノートとしてマインドマップを活用する

・あらゆる学習の理解や記憶の方法としてマインドマップを活用する

<チームとしての活用>

・マインドマップで会議〜板書をマインドマップで 〜 全体像を把握しながら討議できる、発想が広がる

・マインドマップでブレインストーミング 〜 マインドマップを書きながら行なうと気づきが多くなる

・マインドマップで取扱説明書作成 〜 全体が見えるので、顧客にも分かりやすい

・マインドマップでマニュアル作り 〜 自由に書き加えてマニュアルを進化させることができる

・マインドマップで問題解決 〜 解決策の立案ではいくつかの選択肢を自由な角度から検討することができる

・マインドマップで組織開発 〜 互いの思考(メンタルモデル)や人間関係を見出し、チーム作りに

・マインドマップでダイアローグ 〜 相手の考え方の背景や全体像が見える


 活用例:読書メモのマインドマップ



 活用例:セミナーのタイムスケジュールをまとめたマインドマップ




マインドマップの開発者 トニー・ブザン氏

 マインドマップはイギリスの著名な教育者であるトニー・ブザン氏が発明したユニークな思考のためのツールです。
 トニー・ブザン氏は世界的な教育者であり、マインドマップの開発のみならず、脳の使い方や学習についての専門家でもあります。その著書は100カ国以上、30の言語に翻訳されて、世界で1000万部以上出版されています。教育者として世界各国を周り子ども達の教育にあたる一方、政府や大手企業のコンサルタントとして、またオリンピックチームのメンタルコーチとしても活躍し、現在でも世界中でマインドマップを初めとするセミナーを開催しています。
 具体的には、フィンランドの学校教育において「カルタ」と名を変えてマインドマップが取り入れられています。
 また、メキシコにおいては、フォックス大統領が政府内変革にマインドマップを使う目的でトニー・ブザン氏を招聘したという事実もあります。
 大変な親日家でもあり、2006年11月に来日した際には、日本で初めて自らの指導により約40名
トニー・ブザン公認マインドマップインストラクターを養成しました。当社の塚原美樹もその一人であり、日本における最草創期のトニー・ブザン公認マインドマップインストラクターです。
 2007年には、トニー・ブザン氏は来日していませんが、新たにマインドマップインストラクターの養成が行なわれ、今後活動を始めていく準備を行なっています。 トニー・ブザンのマインドマップ日本公式サイト:一般社団法人 ブザン教育協会 のサイトでは、公認インストラクターの一覧が掲載されています。


ビジネス界におけるマインドマップへの注目度

 マインドマップが発明されたのは30年以上前ですが、近年、ビジネスにおける
「創造性(クリエイティビティ)」の重要性への認識が高まるに連れ、マインドマップが新たに注目され始めてきました。トニー・ブザン氏の著書「ザ・マインドマップ」が2005年にダイヤモンド社から出版され、ベストセラーになるのにあわせて、マインドマップへの注目度も再加熱しています。
 大手企業や行政団体が社内研修にマインドマップを導入するなど、企業からのマインドマップへの注目度も非常に高まっています。

テレビ東京系列の「ワールドビジネスサテライト」でも、創造性(クリエイティビティ)に関する内容でマインドマップが取り上げられています。 


マインドマップ関連書籍
 現在、日本で発売されているマインドマップ関連書籍のうち、トニー・ブザン氏が認めているオフィシャルなものは以下の3冊のみです。

「ザ・マインドマップ」 ダイヤモンド社
「勉強が楽しくなるノート術」 ダイヤモンド社

「仕事に役立つマインドマップ」ダイヤモンド社 (2008年5月新刊!)


マインドマップセミナー

 
トニー・ブザン認定マインドマップ(R)インストラクターによるマインドマップセミナーのみが、発明者であるトニー・ブザンの「マインドマップ」をお伝えできるセミナーであり、現在、日本で正式に行われているマインドマップセミナーは「マインドマップ(R)基礎講座」および基礎講座を受講した方のみ受講できる「マインドマップ・フォローアップ講座」のみです。マインドマップを活用した「会議術」「プレゼンテーション」などの応用編のセミナーは、現在、マインドマップ公認インストラクターが開発中であり、正式に行われているものはございません。どのようなセミナーを行うかという統制は日本における唯一マインドマップに関するトニー・ブザン氏の公認団体であるブザン教育協会 が行っています。
 マインドマップ・ファミリーセミナーは、現在開催しておりません。詳しくはお問い合わせください。

マインドマップ(R)セミナーご参加者の声

    
    ↑第一回マインドマップファミリーセミナーご参加者の皆様です。

○塚原さんのソフトな話し方や丁寧な説明に引き込まれました。ビジネスのセミナーは何度か経験していますが、たぶん、今までで一番、満足度が高いセミナーだったと思います。私も講師をすることがありますが、マインドマップはもちろん、塚原さんのセミナーそのものが大変参考になりました。マインドマップに対しては、「自分には合ってそうだが、人に教えて使わせるほどでは・・・と思っていたのが、今回のセミナーで随分と印象が変わりました。社内のスタッフに啓蒙し、活用させていきたいと思っています。(ペンネーム:りゅうのすけさま)

○正直、絵を書くのが苦手でイヤでした。ただこれは、メンタルブロックだと気が付きました。絵と一緒にマインドマップを書くのが楽しく、様々な言葉が溢れるように出てきました。今後使い続け、講師ともに思考の管理に役立てます。本を全部読みましたが、実践セミナーの方が、より理解度が高められました。(矢郷元康様)

○分かりやすい内容でした。マインドマップそのものは、とても易しいものでした。易しいだけに奥が深く、道具として使いこなさないと内容を理解できないと思いました。(千葉県・工業デザイナー・男性)

○マインドマップの本を読み、マインドマップを描けるようになったつもりであっても、実際に正しいところ、押さえるべきツボを、適当にしているところがありました。今回のセミナーを機に、よりマインドマップの向上に励みたいと思います。(愛知県・会社員・男性)

○脳の活性状態によって、INPUT、OUTPUTが異なるというのは新鮮でした。これからマインドマップをいかにしようしていくか、習慣づけていくかにかかっているんだと痛感しました。セントラルイメージを描くのが、絵を描くことに抵抗感がある私には難しかったです。少人数のセミナーでよかったです。もっと早くに受講すればよかったです。(中村恵美様)

○集中できた一日でした。単純に線を描き、色を塗っているだけなのに、なぜかワクワク。そしてアイディアが次々と浮かんでくるような感覚で、楽しみながら受講できました! (渡辺様)

○マインドマップの書き方の基本が分かった。市販されているマインドマップの本で書き方を見ていたが、はっきり分かっていなかったため。資格試験への活用方法を教えて頂けたことが良かった。活用する用途別に特化された講義はいかがでしょうか? はじめは参加者同士が馴染んでいませんでしたが、色々な仕掛けで打ち解けました。(TAKE様)

○マインドマップを集中して描いている自分自身に驚いた。(名古屋市・男性)

○部分と全体、全体と部分を行き来出来る強力なツールを得られたと感じています。 マインドマップの具体的な実例を多数見せて頂き、また説明もとても丁寧にして頂き、分かりやすかったです。 自分でも練習が出来そうです。習慣化に繋がるセミナー内容で良かったです。(神奈川県・会社員・男性)

○発想を繋げること。全体から考えること。これからビジネス現場にマインドマップを活かして行こうと思います。 今日からノート術を変え、習慣化して行きます。上級講座もやっていただきたいです。(ハウスメーカー・男性)

○自分にとってのミッションは何か、家族、仕事、趣味など、自分の人生を構成する要素について考え直す機会ときっかけを与えてくれました。今まで漫然と考えていたことが具体的に関連性を持って考えられるようになりました。セミナーは構成がしっかりしていて、受講者を飽きさせることなくメリハリのついた講義をしていただきました。マインドマップについて具体的な事例をあげて分かりやすいセミナーでした。とても聞きやすいスピード、声、滑舌のよさが心地よかったです。Excellent ! (ペンネーム:ダイナさま)

○本を読んだり、自己流でマインドマップを書いていたが、自信を持って使えるようになれそうです。 物事を整理するということと、脳の整理を伝える(OUT PUT)が切り離せないという事が、 講義内容と講師の方のマインドマップを見ていてクリアになりました。 時間の密度と、マインドマップが結果だけでなく、思考のプロセスを記入するという点や、 チャンクアップ、チャンクダウンした内容がとても分かりやすかったです。 声がいいので、聞いていて気持ちよかった!(セラピスト・女性)

○右脳と左脳の結びつきについて、マインドマップマップの書き方と基本を学べたことが今後役立ちそうです。 (東京都・会社員・男性)

○日常の考える場面(家庭、仕事)でマインドマップに自分の思考を落とし込んでみたいと思います。 自分で書くことに慣れて上手くなったら、子供にも伝授したいと思います。(会社員、女性)

○自分の考え方の整理にマインドマップを使いたいと思います。 将来のことや、簡単な意思決定などに使いたいと思います。 作業をしたり、体操があったりと、メリハリがあって飽きるところは全然なく、 セミナーを楽しむことができました。 (会社員・20代女性)

○マインドマップをカラーセラピーやワーク、企画にフル活用したいと思います。 (ぐっさん様・カラーセラピスト)

○早速マインドマップを書きまくって自分の物にしたいと思います。(こいけん様・コンサルタント)

○自分のキャリアで思い悩む事があるので、自分の声を聞く意味でマインドマップを書きます。 また、月間・週間スケジュールとしても使用してみます。もう少し具体的なビジネスシーンの例を挙げて 頂けるとうれしいです。(会社員・20代女性)

○ビジネスの企画や、学習内容の整理など、様々な用途にマインドマップマップを使って行きたい。 まずは基本に沿って、数多く描くことが大切ですね。 塚原講師はマインドマップ経験や、講師の経験も豊富な方なので満足できました。(会社員・30代男性)

○少人数の中でゆったり演習を受けることができました。ゆっくり分かりやすい言葉で講義してくださり、理解が深まりました。塚原さんのお人柄がリラックスした雰囲気を作ってくださったと思います。日常生活のルーティーンワークをマインドマップに描くことで、毎日楽しく過ごせると思います。創造の世界を広げられそうな気がします。資格取得に挑戦して、新たな分野に出会いたいです。自己啓発につながる講座をご用意いただけるとうれしいです。集中していたのであっという間に6時間が過ぎてしまいましたが、このマインドマップ基礎講座をとおしてステップアップしていきたいです。実践講座のご案内を楽しみにしています。(40代女性・自営業)

○マインドマップを役立てる考え方が分かりました。復習時間が短縮できる。授業に長時間集中できるようなセミナーでした。(丸山純平様)

○本では解らなかったことが、セミナーでは事例も紹介して貰えたので、分かりやすかったです。(40代女性・会社員)

○イメージすること、関連づけることの大切さがが分かりました。マインドマップを思考法の手段として活用していきたいと思います。脳のしくみと活用の仕方をもっと学びたいと思いました。(会社員・女性)

○脳の第一言語はイマジネーションとアソシエーション。セミナーを通じて予想していなかった気づきが幾つかありました。まだ自分の中で消化不良ですが、身に付けたいと思います。(会社員・男性)

○枝のかき方や、広げ方、実際に枝をのばして行く方向が分からなかったので、セミナーで実践できてよかったです。 書きながら、合っているのかな?と不安があったのが、セミナーを受けて解消されました。 短時間で書くマインドマップとじっくり書くマインドマップを、 自分の仕事や勉強していること、生活に使って行きたいです。セミナー時間もちょうど良かったと思います。(会社員・女性)

○先生の話し方が論理だっていて、非常に分かりやすかった。話し方のペースもよく、理想的な セミナーでした。セミナーの時間を長くして、実例から結論までもっとじっくり聞きたかった。(神野雅人様)

○速射法など、色々なマインドマップがあり、状況に応じて使い分けられることが分かりよかったです。 楽しくてあっという間の6時間でした。これからも実践して行けるように教えてもらえました。(会社員・男性)

○本を読んで、自分なりにやっていましたが、何が間違っているか分かりませんでした。 みんなと一緒になってマインドマップを作っていると、自然にできるようになったのが不思議です。 自己流の時に比べて、きれいに分かりやすく描けるようになりました。(吉岡敦さま)

○家に帰って、家族に今日の話をしたいと思います。 できれば家族でマインドマップにトライします。(佐々木明彦様)

○セミナーを受けて、自分自身を再発見しました。 頭の中に浮かんでも、言葉にすることの難しさを マインドマップを使うことで整理され、見えてくることに気づきました。(女性)

○直前にマインドマップセミナーを申し込みましたが、柔軟に対応してくださり、おかげでマインドマップを学ぶことができました。ありがとうございます。(下嶋勝冶さま)

○学び方を学ぶことができました。人生をやり直したいと思いましたが、それも無理なので、今からはマインドマップの助けを借りて頑張ります。(川畑由見子様)

○「楽しんで学べる教育よりも、気がついたら学んでいる娯楽(エンターテインメント)を与えたい」byディズニー。マインドマップも「楽しんで学べる」以上の「気がついたら学んでいる」素晴らしいものである!そうなってほしいと思いました。(ペンネーム:NAOTOさま)

○頭の中に浮かんでくる色々なものをマインドマップで図形化する方法が役立った。今まで全て浮かんでは消えていて、もったいなかったと思う。(40代・会社員)

○今までとは全く違う考え方で、目からウロコが落ちました。物事をまとめることが苦手ですが、これからはマインドマップを使用して、まとめる能力がアップできそうな気がします。(30代・会社員)


○思考の整理ができないので、プレゼン時の資料として手元に一枚マインドマップを用意しておけば、聞き手も理解しやすいと思いました。(八木隆さま)

○色付きで実際に書いてみたので、楽しかった。本で読んだのと、セミナーに出て、実際に演習してみるのとでは、違うのがわかりました。(40代・会社員)

○フォトリーディング集中講座セミナーでもマインドマップを学んだけれど「本のプロットを忠実に紙に落とさねば」という感覚が強く、書くのが億劫になっていました。今回の講座で、頭の中の未完成品を紙に落とせば良い、と気付きました。(会社員)

○朝起きた時に、一日のランニングとして活用したい。新たに気づいたことは、リラックスすることによって右脳と左脳が大活躍するということ。そして集中することによってリラックスできるということです。(長谷川 幸子さま)

○速写、じっくり書く、中間のスピードで書くなど、速度を使い分けてマインドマップを書いていきたい。(高林忠正さま)

○会議の準備、議事録、企画や計画など多方面に活用したいと思います。(安田賢一郎さま)
○マインドマップを受験勉強に特化させた使用法などに興味があります。(富山県・男性)

○今まで当たり前のように書いていたノートの取り方が実に効果的ではなかったと認識しました。マインドマップは新たな脳力開発として、強力なツールであり、単に情報のインプット・アウトプットのみならず、自己目標の達成に向けて背中を押してくれるよき相棒となりそうである。本日はありがとうございました。(美佐基嗣さま)

○あっという間の一日でした。非常に分かりやすく丁寧なセミナーだった。マインドマップを描いている時、30分たっていることに気がつかなかった、ということに気づいた。子供のころはたくさん絵を描いていた記憶を思い出した。なんでこんなに絵に対して苦手意識ができたんだろう?(西出宗孝さま)

○春風に吹かれるようなやわらかい穏やかな雰囲気を演出して頂きましたので、終始リラックスして、楽しく受講することができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。(ペンネーム:義琳さま)

○塚原さんの声が聞きやすく、話がすんなりと入りました。自分は人見知りしてしまうのですが、こんなにセミナーの場になじめるとは思いませんでした。基礎講座ではこの内容で十分ですね、頭がパンパンです。とにかく楽しかったです。今のモチベーションがあるうちに、自分の考えをまとめたり、記憶したり、記録、発想などに早速マインドマップを書きたいです。(30代男性・会社員)

○やわらかな印象でゆったり受講できました。マインドマップを具体的に描いてみたいきっかけになりました。ありがとうございました。(猿渡清司良さま)

○改善したいことをマインドマップにしてみたら、いろいろな視点で物事がとらえられた。自分が大切にしている心の部分が見えた気がします。とても分かりやすく、本で理解できないところも教えていただきました。絵がかけなくても、ブランチを丁寧にかいたり、ぬったりする大切さを知ることができてよかったです。今後の生活に役立てたいです。( 30代女性・自営業)

○穏やかなお話のされ方で、終日じっくりと拝聴できました。イメージを広げていくことの大切さを知りました。勇気を出して受講してよかったと思います。ありがとうございました。(美土路雅子さま)

○マインドマップを使うととても集中して取り組めることに気づいた。色を多く使うこと、イメージの大切さ、つなげていくイメージの力強さを感じた。最初に伺ったとおり、セミナーでは時間がすぎるのがとても早かったです。今日集中して取り組んだことを無駄にしないよう日々努力したいと思います。ありがとうございました。(よこいちさま)

○マインドマップをかくことによって、やるべきことの優先順位が明確となりました。クーシュボールを使いながらゲーム感覚で楽しめました。(30代女性・会社役員)

○今までは情報整理にマインドマップを使っていましたが、今日は自分の内側にあるものを引き出すような使い方が学べ、マインドマップの可能性を広げることができました。落ち着いた話し方が心地よく、内容もすんなり入ってきました。セミナーがとても短く感じられるくらい楽しかったです。とても楽しい一日でした。是非ともマインドマップを習得したいと思います。(黒瀧公之さま)

○マインドマップは楽しく、脳にとっても自然なノートの取り方であるということを知りました。やわらかい雰囲気で、緊張がほぐれた気がしました。話し方や笑顔など、なじみやすく、助けられた。苦手意識があったが、まず、第一歩目として、参加してよかったと思えるセミナーだった。(ゆきさま)

○書き込めば書き込むほど、楽しい事が分かりました。また、使い分けすることによって、いろいろな場面で使えることもわかりました。書き方では、今まではキーワードが長くなってしまうことが多かったのですが、細かくしたほうが書きやすいと思いました。事例を多く見せていただいたことは、非常に参考になりました。もっと長く学べれば!と思います。今まで半ば我流でやっているようなところがありましたが、今日のセミナーで基礎をきっちりと学ぶことができたと思います。(山本政央さま)

○マインドマップは、いかに効率よく早く書くかというものではない。今までは、早く書くのがすべてだと思っていた。本だけでは学べないものをたくさん学べて嬉しい。今日から自信を持ってマインドマップがかける!応用事例やたくさんのマインドマップサンプルを見れたのは良かった。おかげで上達が早かった。(重岡さま)

○大変親切で暖かい雰囲気でリラックスして受講できた。二日間くらいで、もう少し、応用編などもやってみたいと思った。マインドマップをかくことで、自分の考え方、好きなこと、趣味など、いろいろなことが頭の中でつながっている、共通項があることが分かった。(40代男性・会社員)

○わかりやすい説明で楽しみながらできました。アットホームなセミナーでしたので、リラックスしてできました。子どもの頃好きだったお絵かきを思い出せました。これからもマインドマップを楽しんでできそうです。(セラピストRさま)

○セミナーではマインドマップがなぜブレストする際に有効なのか?ということが、論理的に理解することができたのと、マインドマップの本質を理解することができて本当に良かったと思いました。実際にマインドマップを自分で書いてみて、自分の考えを紙に書くことを前向きに楽しくできることがなぜ良いのかを理解することができました。(ヒノッピさま)

○受講するまでもないとか、今更マインドマップという周りの意見も多かったが、期待を裏切るほどの充実したセミナーであった。(50代男性・大手メーカー勤務)

○とても楽しいセミナーでした。マインドマップを描くのは初めてでしたが、楽しく描けた気がしました。少しずつマインドマップに慣れていきたいと思います。(林和士さま)

○初めてマインドマップセミナーを受けましたが、塚原さんの講義が分かりやすかったです。ありがとうございます。(大塚隆史さま)

○表現力・想像力のためのきっかけとしてよかった。非常にためになりました。ありがとうございます。(村舘節夫さま)

○マインドマップすげーじゃん!!というのが率直な感想です。あっという間のセミナーでした。また受けたいです。(中村聖智さま)

○具体的な言葉や思考の整理について、マインドマップを描いているうちにどんどん言葉が出てきて驚きました。ToDoリスト、日記、仕事では議事録に使いたい。セミナーは明るく楽しい雰囲気だったところが良かったです。また、塚原さんの声も聞き取りやすかったです。(Mayumiさま)

○とても楽しみにしていたとおりのセミナーでした。これから自分の生活の中に取り入れたいと思います。とくに、いろいろなプログラム作成や自分の考えを見直すためにマインドマップが役立ちそう。講義内容はとてもわかりやすかったです。時間的にはあと1時間程度長くてもよかったかもしれません。(竹下次郎さま)

○塚原さんの雰囲気作りがよかったです。今まで単にツールとしてマインドマップを捉えていたが、脳の使い方、他との関連性が学べた。基本的には仕事で使っていこうと思う。(20代女性・大手IT企業勤務)

○マインドマップはまさに脳の能力を引き出すBESTなツールだと感じました。脳が喜んでいるようなそんな感じです。講師の絵画をが素敵でした。フォロー講座、応用講座など実践編も知りたいです。(yoyoyoiさま)

○マインドマップは会社生活、自分自身など幅広く活用できそうです。まずはこつこつと継続させるつもりで日を書きます。(長さんさま)

○基礎講座としては必要十分でした。多くの気づきをいただきました。マインドマップは全体像のまとめに役立つ。自分の思考プロセスの見えるかを進められる。さらに上級セミナーに進みたい。(こばやしもときさま)

○発想の手助けに、今後の仕事に使用したい。研修として会社有志にもマインドマップを広めたい。(シロさま)

○マインドマップは思考を停止させず、向上させる事でさまざまな発想が生まれ、いろいろな面で役に立つと思いました。これからは人間本来の持つ思考力を磨きたいと考えております。セミナーは説明が非常に分かりやすく、大変勉強になりました。(30代男性・会社員)

○頭に思い描いていることがあっても、非常に曖昧であったり、すぐ忘れたり、うまくアウトプットできなかったりとしていましたが、それをマインドマップで書き出すというのは、とても有効であることが体験できました。セミナーはとてもわかりやすく、あきさせない工夫がされていて、とてもよかったと思います。(30代男性・会社員)

○マインドマップは、子どもに帰り脳を自由に解放することができる。ビジネスのヒントが一つ二つと湧き上がってくるのが実感できました。感謝!!(丸山眞作さま)

○マインドマップはとても優れたものだと思います。セミナーで是非、世の中にどんどん広めていってください。(瀧口留美さま)

○マインドマップの本はまだ2冊しか出ていないので、もっと出して欲しい。「勉強が楽しくなるノート術」の一歩上のような、大学生用のマインドマップの本を作って欲しいです。(ペンネーム:えりさま)

○分かりやすいセミナーでした。今後、日常でもマインドマップを使っていくことができそうです。(ペンネーム:みっきーさま)

○マインドマップでは左脳と右脳、両方使うということが良く分かりました。将来的にはプロジェクトマネジメント等にも使っていきたい。(ペンネーム:フクゾウさま)

○マインドマップを使って物事を整理すること自体に興味が湧き(楽しくできる)、興味が湧くことによって物事に対する集中力がUPすると思う。資格試験の勉強内容の整理などに活用していきたい。とてもテンポのよい、メリハリの効いたセミナーでした。(ペンネーム:ますやんさま)

○実例を踏まえた分かりやすい説明で、ストレスなくマインドマップに専念できました。楽しいセミナーでした。(田伏淳一さま)

○人間の脳はイメージで捉えているということが分かった。マインドマップはまだまだ普及段階だが、これからの活用事例に注目したい。(小島みゆきさま)

○少人数制のセミナーなので、とてもフレンドリーにできるのはGood! マインドマップセミナーの時間が早く感じられるのは、それだけ集中していた・・・そう感じる事の少なかった最近の一番成果あるイベントが今日だったのかな・・・。(ペンネーム:TOSHIさま)

○「ザ・マインドマップ」を読んだが、読み終わった後、あまり活用できそうには思えなかった。しかし、マインドマップセミナーを受講して、とても身近なツールとして活用できるように思えた。次のステップのセミナーを楽しみにしています。(ペンネーム:T・Yさま)

○今までもマインドマップを使ってきましたが、ブランチを先に書き込むという発想がなかったので、とても良い発見ができました。今までは書いたり書かなかったりだったが、すべてにおいて極力使用するようにしていく。東京まで来たかいがありました。(天野学さま)

○マインドマップセミナーではイメージの大切さが印象に残った。是非、今の自分の頭の中を整理し、集中した行動をとっていきたい。(星宗徳さま)

○今日はありがとうございました。マインドマップを今後、さらに広めて行ってください。私もできる範囲でやっていきたいと思っています。これからの子どもたち、世界の人々へ。(ペンネーム:ムリさん)

○休憩中にもらったアドバイス、ありがとうございました。期待通りの内容で、楽しく一日終わりました。早速、宿題のマインドマップに取り組みたいと思います。(今井初枝さま)

○少人数できめ細かく指導していただきました。マインドマップのようなものは、やはり、これくらいの人数でないと伝わりにくいと感じます。仏教の口伝ではありませんが、人の気配を近くに感じることにより、テクニックだけでなく、熱意や真意がよく伝わると思います。(山田哲三さま)

○中身が濃いので、二日間でもいいように思います。セミナーが終わってワクワクするような経験は初めてです。ありがとうございました。(石田豊さま)

○是非、子どもたちへの教育分野でマインドマップの普及を進めていただきたいと願っています。(ペンネーム:shigeruさま)

○日本人は明治維新で西洋文化を取り入れ、お雇い外国人に習い、さまざまな技術、学問を身につけました。反面、失ったものも多かったように思います。江戸時代に活躍した学者、職人、芸人など、優れた才能を発揮した人達。この人達は潜在意識と顕在意識をつなげることができ、また、右脳と左脳を同時に働かせることができました。そのことを日本人が忘れてしまった。ちょっと大げさかもしれませんが、マインドマップは日本人が忘れた才能を再び開かせてくれたような。自分にはそのように思えます。(ペンネーム:常盤屋梅太郎さま)

○ありがとうございました。スケジュールもムリなお願いを聞いていただいたこと、感謝しています。またお会いしたいです。一日一枚以上、マインドマップを描こうと思います。(ペンネーム:J・Sさま)

○マインドマップは色々と応用ができそうです。もっと勉強をしてみたいと思いました。(毛塚由美子さま)

○セミナーを受けて、これまで今ひとつマインドマップの書き方がよく分からなかったところが解決できた。インストラクターも分かりやすい語り口でよかったです。(ペンネーム:むっきーさま)

○制約を設けず、自由に発想していけばよいという考え方は活用できそうです。マインドマップそのものをセミナーで実感できました。本日は楽しかったです。ありがとうございました。(国本和美さま)

○はじめは書き方がわかるようになることだけのセミナーだと思っていたが、そうではなく、非常にためになりました。脳の仕組みを知り、それを活用するためのマインドマップということでした。さっそく生活の一部として活用し、自分自身の人生に役立てていきたいと思っております。ありがとうございました。(島田旬志さま)

○お疲れ様でした。マインドマップの書き方だけでなく、その活用法や脳の機能等、周辺知識にも触れることができ楽しい時間でした。もっと早い時期(子どものころ)にマインドマップと出会えたらと思います。今後予定されているという応用セミナーを楽しみにしています。(岩瀬良治さま)

○楽しくマインドマップを描くことができました。フォトリーディングのあとに使っていましたが、あまりきれいにできないと思っていました。マインドマップの使い方はほかにももっと有効なところがあることに気づきました。塚原さんの柔和な表情と話し方で大変リラックスしながらセミナー受講できました。個人的にですが、いろいろな画材を使ってみたいと思いました。じっくり楽しんでユーモアをもって描くことが集中や発想に繋がっていくことに気づきました。(吉村堅樹さま)

○ゆっくりと分かりやすい説明をしていただきました。講師の方のマインドマップを拝見できたこともありがたいです。いきなり実践という訳ではなく、脳の仕組みから説明いただいたことで、興味の幅も広がりました。分かりやすいご説明と他の受講者の方のマインドマップも見ることができたおかげで、自分のマインドマップを客観視できたことも良かったです。(ペンネーム:たろうさま)

○楽しかったです。マインドマップが描けるうに思いました。どんな風に書いても良いのだーということに気づきました。日記、アイディアのまとめ当に使いたいです。(ペンネーム:ナツコメさま)

○押し付けがましい今までのセミナーと違いよかった。目的と手段の使い分け、自分の分析ができそう。大変ためになりました。人生設計に役立てたいと思います。(ペンネーム:かずぼうさま)

○マインドマップを書くことを通じて、ミッションのアップの実現の手助けをしてくれた気がする。(ペンネーム:タイガーさま)

○非常に丁寧な講座でよく理解できました。自分も人前で話すことが増えているので、塚原さんの話し方は大変勉強になりました。マインドマップを生活の習慣に落とし込もうと思います。(飯塚寛明さま)

○想像していたものとはかけ離れていて、予想以上に素晴らしいセミナーでした。マインドマップ、フォトリーディングなど、繋がっていることを知って、より楽しみが増えました。美樹先生、ありがとうございました。(山川純正さま)

○ありがとうございました。きっかけがつかめてとてもよかったです。後は練習あるのみだと思います。(ペンネーム:Y.Tさま)

○マインドマップのブランチを広げるとき、今まで自覚しなかった気持ちよさが感じられた。落ち着いた気分になった。具体的にブランチを自然に伸ばすことなど、指導していただきありがとうございました。本などでは気づかなかった点に気づけて、ありがたかったです。(?合真大さま)

○参加メンバーの方も良いかたがたで楽しいセミナーでした。これから実践して身につけて、マインドマップを活用できるようがんばります。(木村友響さま)

○一日お世話になりました。また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。少しずつ頭のもやもやがすっきりしてきました。(吉野恭平さま)

○今日は参加して大変良かったです。何とか書けるようになっていました。もっと書きたいと思いました。そして時間が短く感じられるほど、集中している自分を感じることができました。私は教師です。教育現場で活かし、他国の子供に負けない子供たちを育てたいと思います。明るい未来を感じます(ちょっと最近、暗い気分になっていたので・・・)。(柿沼和美さま)

○最初はフォトリーディング活性化のために受講しましたが、それだけではなく、マインドマップは自分自身の道しるべとなるようなことを発見するのに役立つスキルであると感じました。ありがとうございました。(30代男性・会社員)

○マインドマップを書くことで、深い集中状態になることを体験できました。記憶法なども学びたい。(30代男性・会社員)

○こういうものの捉えかたというのがあるんだなぁ、とびっくりでした。セミナー受講前に関係本などで予習していなかったのが逆に良かったです。少人数制で、説明も分かりやすく良かったです。これからマインドマップを活かすことが大切だと思いました。(30代男性・会社員)

○非常に有用で脳に変化があったことを体感できた気がします。ありがとうございました!線を引くことで脳が動き出すことに気づきました。(30代男性・会社員)

○本を読んだだけでは活用するまでにいたらなかったが、明日からマインドマップを使えるようになった。楽しく一日過ごせました。ありがとうございました。(30代男性・会社員)

○ビジネス・プライベートとマインドマップは多面的に使えると思いました。(40代男性・会社経営)

○自分で自分の子供心にストッパーをこれまでかけていた。マインドマップを書くことで苦手意識がなくなりました。(20代男性・会社員)

○説明がとても分かりやすくてよかったです。私自身、フォトリーディングの延長でマインドマップを活用しようと考えていたところ、講師がフォトリーディングのインストラクタートレーニングも受けているとのことで、聞きたいことを的確に聞くことができました。(ペンネーム:KNOPPさま)

○社内向けに業務のセミナーをするので、マインドマップを描いてコンテンツやテキストを浴したい。セントラルイメージの描き方が面白かった。明るくて楽しいセミナーでした。ありがとうございました。(ペンネーム:まおちゃん)

○マインドマップをチームでのアイディア出しや自分の計画に活用できそう。本を読んで使い始めていましたが、ポイントがしっかりわかって、今後は効果を実感できそうです。Thanks! a lot.(堀越一寿さま)

○まずはマインドマップを習慣化しようと思います。(30代男性・医師)

○楽しい講座でした!マインドマップ、これから活用します。ありがとうございました。(ペンネーム:ヒロノブさま)

○イマジネーション、アソシエーションが印象に残った。マインドマップを使って中小企業診断士の科目理解と科目横断理解につなげたい。進行がうまく、あきずにセミナー受講できました。ありがとうございました。(ペンネーム:姿時空さま)

○セミナーでは実際にマインドマップを書いて楽しかったことが印象に残りました。勉強や考えをまとめたりするのに使いたいです。他の人と一緒にマインドマップを書く方法を今後取り上げてもらいたい。(ペンネーム:のりさま)

○おつかれさまでした。色が多かったのが印象に残った。マインドマップを通してビジュアル化ということに気づいたことは、今後も活用できそう。アナログとデジタルの融合について、今後も考えてみたい。(ペンネーム:Tommy Jr.さま)

○まずは絵を描く(イメージ)することで、対象に関する考え方や感じ方がまとまっていくということに気づきました。絵というのはひとつのイメージの方法なんだと思います。セミナー中は、塚原さんが良いところは褒めてくれて自信を持たせてもらいました。とても楽しくマインドマップを学べました。ありがとうございます。(30代女性・会社経営)

○マインドマップの有効性が確認できました。歴史的背景や書き方の具体的な説明が非常に分かりやすかった。個人の多様性を尊重する学習システム作りをやりたいと思っていたので参考になりました。フィンランド以上の学習システムを作ってまた、世界一の学習達成度を成し遂げられるようになると良いですね。(50代男性・学習塾経営)

○本日はありがとうございました。今まで書いていたマインドマップと何が違うのか分かりました。さっそく活用していきたいと思います。(20代男性・会社員)

○色々なプログラムを盛り込んだ内容で、楽しみつつ集中した一日でした。本から学んだマインドマップは自分でいいように解釈したものであることが、今日のセミナーで分かりました。マインドマップは方にはめ込むものではなく、より外向きに無限に広がるツールですね。塚原さん、エネルギッシュな講義をどうもありがとうございました。(30代女性・会社員)

○マインドマップはフォトリーディングに活用できそう。自分でやっていてわからないことに気づくことができました。「丁寧に描く」を心がけてがんばりたいと思います。ありがとうございました。(20代女性・会社員)

○マインドマップを初めて書いてみました。コンサルティングや執筆、講演準備など、今後の活用方法が分かりました。(40代男性・経営コンサルタント)

○大変楽しく、時間のたつのを忘れました。マインドマップセミナーに参加してよかったと思いました。イメージが広がりました。Thank you!(50代女性・会社経営)


○実際に自分もペンを使って書く体験型セミナーなので、楽しく理解ができました。どうもありがとうございました。(30代女性・会社員)

○ありがとうございました。イメージで考えるということがマインドマップセミナーで良く分かりました。今後も活用できそうです。(30代女性・会社員)

○ひさしぶりの本当に楽しいセミナーだった。今後も仕事などでマインドマップを使っていきたい。(40代男性・会社員)

○短時間でマインドマップの書き方を理解できました。絵を描くことには慣れていませんでしたが、これからは描いてみようと思います。(50代男性・経営者)

○マインドマップの基本の部分がよく理解できました。取りたい資格があるので、勉強に活用していきたいと思います。(20代男性・会社員)

○分かりやすいセミナーでした。発想法に活用できそう。塚原さんご自身のマインドマップを書きためたノートがとても参考になりました。(20代男性・医療関係勤務)

○初めてマインドマップを書きましたが、他の人と一緒に取り組むセミナーだったので楽しめました。また、改善すべきところも分かりました。また参加したいと思います。(20代男性・学生)

○マインドマップの奥の深さにびっくりです。今後、自分について考えたり、子どもについて、仕事についてなど、いろんなことをマインドマップに落としてみて、深層心理を引き出していきたいと思います。まずは実践を重ねて豊かな人生を送りたいと思いました。(30代女性・大手IT企業勤務)

○マインドマップが気軽に利用できるツールであると気づきました。話のテンポが良くて十分に理解できました。一日のセミナーでは短いような気がしましたが、基礎はつかめたと思います。今後、マインドマップを利用する習慣をつけることが大切と思いました。(30代女性・弁護士)

○物事を整理したり、見過ごしていた部分に気づくことができると感じました。仕事やプライベートでも楽しくマインドマップをさせて頂きたいです。講師が話が上手でとても楽しくセミナー受講させていただきました。マインドマップはとても新しいやり方でした。きれいに描くことで右脳も活性化し、見返したいと思うようになると思いました。(20代女性・大手IT企業勤務)

○最初に本で見たとき、よくわからなかったけど、講習に来てみなさんとやってみたら、とても楽しくて夢中になれました。有難うございました。(12歳女子・マインドマップファミリーセミナー参加)

○マインドマップの概略がつかめました。絵が大好きな子なので喜んでいたようです。親子のコミュニケーションにもマインドマップを活用したいと思います。遠方から来た甲斐がありました。(30代女性・マインドマップファミリーセミナー参加)

○むずかしかったけど、なれたら「あっ意外に面白い」と思ったので、どんどんマインドマップを使いたいと思いました。(10歳男子・マインドマップファミリーセミナー参加)

○文章を色分けされたマインドマップにおこすと、平面的な文章がなぜか立体的に感じられた。とても不思議な体験だった。また視覚に訴えるマインドマップは行動を具体化するのにとても適していると感じた。(毛利祐子さま)

○ノートを「書く」からノートを「描く」という事を初めて知りました。今までのノートの概念を覆すような講座でした。(ペンネーム:がちゃぴんさま)

○絵を描くことが苦手でしたが、イメージしてから始めると不思議と書けました。色が身近に感じられ、頭の中がマインドマップをかくことによって整理されました。(與那原めぐみさま)

○フォトリーディングのセミナーでマインドマップを知ったのですが、書き方について更に深く学ぶことができました。左右の脳の活用、体を動かす等の理解、7つのルールの理解を深めることができました。(稲葉光司さま)

○マインドマップの本当の意味、脳のしくみを活かした方法だとわかりました。講師の話し方が丁寧でわかりやすかったです。勉強法に応用する部分についてもう少し詳しく聞きたかったです。(ペンネーム:カナさま)

○日々のToDoListや仕事の準備にぜひ活用させていただきます。セミナーの環境・教材そして講師の進め方、全てを1日で行うセミナーとしては、非常にわかりやすく、快適に受けることができ、感謝しております。次のコースも是非受けてみたいです。今の時代に適したノート術(整理術)だと確信致しました。マインドマップが広まることを心より願っています。(井原恵津子さま)

○マインドマップの活用法事例が役立ちました。日常的にマインドマップを利用し、脳を活性化させたいです。マインドマップの描き方のみを教わるのだと思っていましたが、脳全体について学ぶことができたので、良かったです。いろんな言葉を学びました。(20代女性・会社員)

○フォトリーディングの中で出てきた「内容のまとめ方」を実際にやってみたくてマインドマップ基礎講座を受講した。ひとつのことについて、まとめたり発展させたりする練習をしていきたいと思う。学んだことを字で書いていくことは小学校からやってきたが、別のやり方があることがわかり、今までより素直にまとめたり表現したりできるようになると思う。実例がわかりやすかったが、フォトリーディング集中講座に比べて、時間が短いせいもあり、時間的に押されていた。もう少し考える時間があれば良いと思った。(渡辺享一さま)

○マインドマップが面白そうなので、興味半分で受講した。自分の頭で考えていることを紙ベースに落としておくことの重要さは解っていたが、これだけカラフルに楽しくやるというのは本当に新鮮だった。少しずつ習慣化して効果を実感したいと思う。子供がやっても楽しそう。娘(6才)がもう少し大きくなったらトライさせてみたい。(40代男性・会社員)

○仕事上で考え事をしているとすぐに混乱してしまうので、今回のマインドマップ講座は、頭の整理に役立つと思い参加しました。週間スケジュール作成にミニマインドマップを活用したり、長期的な目標やプロジェクトではフルマインドマップを活用したいと思います。非常にわかりやすかったのですが、もうちょっと演習に時間をかけたかったです。(中田美緒子さま)

○フォトリーディング講座を受講して、どうしても必要に感じ受講しました。我流ではなく、何事も基礎が大事だという事が再認識できました。(男性・SE)

○フォトリーディングの講座に出たことがきっかけでマインドマップ基礎講座を受講しました。本の記録を自分なりにつけていましたが、正統法を身につけられたので、さらにノートとりが上手になれたらいいなと思っています。ブランディングや商品企画・開発の仕事をしているので、今回の講座で習った手段で新たな発想のキッカケに使いたいです。日ごろ「理論的」にとばかり言われるので、頭デッカチになりがちです。それを改善することで、仕事につながれば良いと思っています。(ペンネーム:ネコさま)

 


HOME
(C)Human Respect Co.,LTD. All rights reserved.